≫続きを読む

" />
米山歯科

小児矯正

小児矯正は幼稚園・小学生の内から相談をお受けします。年齢が低いほど、お子様への負担は少なくなります。
子どもの不正咬合は、その状態により矯正治療を開始するのに適した時期があります。すぐにでも治療を必要とする方も、少し待ってから開始した方が良い方もいらっしゃいます。
始める時期はまちまちですが、私どもは永久歯に生え替わるまで状態を観察しながら治療させていただきます。

写真は「歯がわり君」、昔販売されていた「乳歯を入れておく人形付きの箱」です。生え替わった歯をとっておくほど、歯は大切に考えられていました。可愛らしいものですが、残念ながら現在は販売されていません。米山歯科には他にも、歯科医の人形や診療室のジオラマなど、珍しいおもちゃが色々とあります。

小児矯正の費用

拡大装置を使用しますので、20万円と消費税が費用となります。拡大装置が壊れたりした場合、再作成費は無料です。

月に2回通院しいただき、毎回調整量として500円と消費税が費用となります

永久歯がそろった中学生の時期に、ブラケット(成人矯正と同じもの)で最終的な位置調整をする場合もありますが、その際の費用は1万円と費用となります。

※小児矯正では、自費の場合クレジットカード,VISAカードとMASTERカードをご利用いただけます。

拡大による小児矯正の症例

反対咬合

治療前
治療後
治療前
治療後

叢生

治療前
治療後
治療前
治療後
治療前
治療後
治療前
治療後

小児矯正 武蔵小山駅前・小児治療・矯正歯科・インプラント

Copyright©米山歯科,2019 All Rights Reserved.